日々のちょっと気になる事、気になるモノをピックアップ!

生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ



ニュース

ダイソン 液晶画面が付いたV11と日本向けモデルV7 slim を発売!

投稿日:

ダイソンは本日、ハイエンドモデルの『V11』と日本向けに特化したモデル『V7 slim』を発表した。

発売日は本日2019年3月20日から。

昨年のモデルも3月だった事からほぼ1年で更新となった。

ダイソンのコードレス掃除機はヘッドの種類等付属品によりモデル名が異なるのだが、今回もそれを踏襲。

ダイソン公式オンラインストアでは 税込み75,600円101,520円となる。

4月3日までに注文した場合、先行販売特典がある。詳しくは後述する。

 

Dyson V11の特徴

Dyson V11 Absolutepro』『Dyson V11 Absolute』『Dyson V11 Fluffy+』『Dyson V11 Fluffy』の4種類がラインナップされる。

ダイソン デジタルモーター V11」を搭載し、前モデル比で吸引力を25%アップ運転音を11%低減した。

最大稼働時間は前モデルと同じ60分だ。

今回新しく搭載されたのが液晶画面

液晶ディスプレイには、選択中の吸引モードや残りの運転時間など稼働状況がリアルタイムに表示される。

これにより掃除中にバッテリーが切れるという心配をすることなく、またバッテリー残量や掃除場所に応じて手元で最適な吸引モードを選択でき、より効率的に掃除をすることが可能となる。

さらにフィルター洗浄が必要な際は通知が表示され、洗浄方法が確認できたり、異物の詰まりをお知らせしその取り除き方も表示される。

次に専用の充電ドックが追加された。

今までは壁にビスで穴を空けなければならなかったのだが、自立タイプのため施工する必要がなくなった

充電が完了すると液晶画面で確認する事もできる。

 

Dyson V7 slimの特徴

Dyson V7 Slimはダイソン史上最軽量となる。

本体の重量は2.2kgで、2017年に発売されたV7のモデルチェンジ版となる。

そのため基本的なスペックはV7を踏襲している。

本体価格は税込み45,360円

コンパクトなモーターヘッドと、より短くなったパイプを採用したことで軽量・スリム化を達成した。

ダイソンデジタルモーターV7を搭載し、最長運転時間は30分

 

今回発売されたスペック比較表

 

 

今ならダイソンオンラインストアで購入すると2大特典付き!

現在行われているキャンペーンは2つある。

1つ目はフレキシブル隙間ノズルプレゼントキャンペーン

伸びて曲がり、狭い隙間の掃除に便利なフレキシブル隙間ノズルだ。

購入者全員が対象となる。

 

2つ目が新しいV11、V7 slimを購入すると貰える『無料クリーニングチケットプレゼント

ご購入の約1年後、2020年3月から4月を予定。

対象購入期間中に、Dyson V11コードレスクリーナーまたは、Dyson V7 Slim コードレスクリーナーをご購入すると、

ダイソンの専門スタッフによるクリーニングチケット(無料)をプレゼント。

専門スタッフがクリーナーヘッド、パイプ、サイクロン等をクリーニングし、約1週間返ってくる。

【クリーニングサービス内容】
標準付属のクリーナーヘッド、パイプ、サイクロン等をクリーニング。クリアビンを交換。

先行販売期間:2019/3/20(水)午前10:00–2019/4/3(水)午前9:59

 

ダイソン公式オンラインストアはこちらよりどうぞ!



 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらの記事もオススメです


合わせて読みたい

-ニュース
-,

Copyright© 生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ , 2019 All Rights Reserved.