日々のちょっと気になる事、気になるモノをピックアップ!

生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ

Anker SoundBuds Curve

ガジェット

Anker aptXに対応したBluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Curve」を発売開始!

投稿日:

Ankerは2017年11月2日(木)本日より、aptXコーデックに対応したBluetoothイヤホン『Anker SoundBuds Curve』を発売開始した。

 

aptXとは、標準的な音声コーデックと比べ、高音質かつ低遅延で音声データを伝送できるコーデックだ。

付け替え可能な5種類のイヤーチップ(XS / S / M / L / XL)と3種類のシリコン製イヤーウィング(S / M / L)が付属されており、付け心地が選べるようになっている。

約1.5時間でイヤホン本体へのフル充電ができ、約14時間の連続通話や約12.5時間の音楽再生が可能。

価格は 税込3,299円だ。

 

 

製品の特徴

- パワフルなサウンド: aptX採用により、パワフルで透明感のあるサウンドをお届けします。またCVCノイズキャンセリング機能によりクリアな通話が可能です。さらに、低反発イヤーチップを使用することで外部から聞こえるノイズを最小限に抑えることができます。(※CVCノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。)

- 快適な付け心地:選択可能な付属のイヤーチップとイヤーウィングにより、毎日着けても、激しい運動時でも心地よく、最適なフィット感を提供します。

- 長時間使用できるバッテリー搭載: 約1.5時間の充電でイヤホン本体をフル充電でき、約14時間の連続通話や約12.5時間の音楽再生が可能。長時間の運動でも充電が切れることはありません。(※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認可能<iOS 6以上の機器のみ>。)

- 防水構造: IPX5防水規格対応の外装と、内部のナノコーティングによる2層の防水性能によって、小雨や汗を気にすることなく、快適な音楽ライフをお楽しみいただけます。

製品の仕様

 

Bluetooth規格 4.1 連続再生時間 約12.5時間
重さ 約23g 防水規格 IPX5
パッケージ内容 Anker SoundBuds Curve、イヤーチップ(XS / S / M / L / XL *Lサイズは本体に取り付け済み)、低反発イヤーチップ、イヤーウィング(S / M / L * Sサイズは本体に取り付け済み)、フィットクリップ、シャツクリップ、Micro USBケーブル、PUレザー製ポーチ(カラビナ付)、取扱説明書

 

こちらの記事もオススメです


-ガジェット

Copyright© 生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ , 2018 All Rights Reserved.