日々のちょっと気になる事、気になるモノをピックアップ!

生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ

仮想通貨おすすめコインと取引所

仮想通貨

[2018年最新版] 今話題の仮想通貨。国内外の取引所の紹介!見込みのあるコインは?

投稿日:

昨年ブレイクし、2017年ずっと話題の最前線にあった『仮想通貨(暗号通貨)

僕は遅れながらも10月に初めてビットコインを購入し、仕込む時期が良かったのか利益を出せている。

国内の大手一通りの取引所に登録し、今では国外の取引所をメインに取引を繰り返している。

そして本業そっちのけで取引に夢中になるほどだ・・・

それはさておき、まずこの記事は「仮想通貨を始めてみたいけど、何からしていけばいいの?」という初心者向けの記事だ。

 

そもそも仮想通貨(暗号通貨)とは

 

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。
via bitflyer

 

仮想通貨というのは、日本独自の通称で、国外では「暗号通貨」と呼ばれるのが一般的だ。

仮想通貨にはビットコインをはじめとする、多くのコインが存在する。

2017年に大ヒットし、今ではビックカメラなどではビットコインによる決済が可能になっている。

今でもなお、その価値は上昇していきつつあり、日々目まぐるしくその価値は変動している。

個人的には今後数年はまだまだ上昇していくと感じており、利益を出していくにはまだまだ間に合う年だと思う。

世間では「ビットコイン投資」などと言われているが、勘違いしてはならないのが、「今現在はまだ投資ではなく『投機』」だという事。

投機とは、言わばギャンブルのような意味合いを含んでいる。

上記で述べたように、日々とんでもない価格で変動している。

例えば代表格であるビットコインは1日で数万円~数十万円変動する事も珍しくない。

しかし、仮想通貨に価値を見出し、早い時期に仕込めば利益を見込めるのだ。

投資・投機は自己責任。

仮想通貨について勉強し、日々のレートを追う事が損を出しにくくし、利益を得る1番の方法だと思う。

 

仮想通貨には何があるのか

 

仮想通貨は今現在で1000種類以上あると言われている。

その代表がビットコイン。

2009年に誕生し、翌2010年に取引所が開設された。

今ではその価値は誕生当時は0.07円だったものが今では約194万円。一時は226万円もの値を付けた。

仮想通貨にはアルトコインというものが存在し、一言で言えば「ビットコイン以外のコイン」の事だ。

アルトコインにも勿論有名なものから無名のものまで存在する。

代表的なアルトコインは

  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • リップル
  • ネム

などがある。

どれもビットコインより後に誕生したコインで、例えばイーサリアムなんかはその仕組みがビットコインより上回っているとも聞く。

どのコインにも特徴があり、将来的には価値はずっと高まっていくだろう。

例えばこの年末年始ではリップルが非常に注目され、その価値は100円ちょっとから300円を越える価格になった。

このコインは かの与沢翼氏が目をつけており、彼のリップル資産は20億円を超えたそうだ。

そしてリップル社の元CEO(現会長)は、FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグ氏の資産を上回ったというニュースもあった。

 

 

草コインというのも存在する

 

草コイン。

一言で言えば、価値が1円にも満たないようなコインの通称

草というのはネットスラングの笑いを示す「w」から成るもの。

笑いが出るような価値の低いコイン という事だ。

しかし、この草コイン。なんとも魅力的な価値がある。

何故か。

1円にも満たない価値だという事は、今の内に買っておけば将来何十倍、何千倍も価値がつく可能性があるという事だ。

ビットコインも当初は0.07円。

今の内に大量にコインを買っておけば将来 何千当たれば何億という資産を持つ事も夢ではない。

そしてそれは宝くじを買うよりずっと確率は高い。

ネットスラングでは、億まで資産が増えた人を「億り人」とも言う。映画であった「おくりびと」から来ていますね。

1円の時に100万円仕込んで、価値が100円になればその価値は1億円になる。

0.1円の時に10万円仕込めば、価値が10円になればその価値は1億円になる。

勿論 簡単な事ではないが、こういった草コインを信じ、夢を乗せるというのも悪くはないだろう。

僕が注目している草コインは

  • XPコイン(XP)
  • ADAコイン (ADA)
  • SHNDコイン (SHND)
  • トロンコイン (TRN)
  • リスクコイン (LISK)

だ。

これらは安価で買う事が出来、どれも将来的には価値が上がると思っている。

特にリスクに関しては、ビットフライヤー上々間近?とも噂されており、この数日で飛躍的に価値が上がっている。

草コインは取引所に上場(取り扱いが開始される事)する事によって、価値がドカンと上がる。

その取引所が有名であればある程上昇率も期待出来る。

草コインの醍醐味というのは、こういった上場前の銘柄を事前に買い、上場などを機に価値が上がる事を期待するのだ。

 

 

おすすめの取引所

 

では仮想通貨はどこで買う事が出来るのか。

取引所と呼ばれる仮想通貨専門店と言えばいいだろうか。株式売買で言えば証券会社みたいなところだ。

 

国内最大手 bitFlyer (ビットフライヤー)

最近ではテレビCMもやっており、知名度は1番。

インターフェイスも良く、取引のしやすさに定評がある。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

僕も最初に登録した取引所だ。

 

多くの取り扱い銘柄が秀逸 Coincheck (コインチェック)

最近では出川哲朗氏がCMに出ています。

なんといっても取り扱い銘柄が国内で最多クラス。

ビットフライヤーでは取り扱っていないアルトコインの種類が豊富だ。

リップルやネム、リスクにダッシュなどが人気で、僕の体感ではコインチェックの利用者数の方が多いのではと思うほど。

インターフェイス、アプリが非常に優秀で、みやすく、チャット機能も面白い。

僕はここをメインに利用している。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

手数料が国内最安 Zaif (ザイフ)

ザイフの特徴はその手数料の安さ

僕はメインで利用してはいない。

本人確認まで時間がかかったり、インターフェイスは正直よろしくない。

だが、取引にかかる手数料が安いためかなりのファンがいる。

 

国外の取引所の魅力

 

一通り国内の取引所にも登録し、段々と取引にも慣れてきた。

そこでおすすめしたいのが国外の取引所だ。

まず何が出来るのかと言うと、コインの取り扱い銘柄の数だ。

国内では買う事の出来ない銘柄を買う事が出来る

おそらくTwitterやネットサーフィンで、どの通貨がいい悪いなど目にした事があるかもしれない。

今のトレンドはやはりアルトコインなので、将来爆上げしそうな銘柄を買っておきたい。

そんな欲が出てきてしまった人は国外の取引所だろう。

多くは身分証の確認も要らず、数分でアカウントを持つ事が出来る。

コインの購入方法は、大体がビットコイン建て。

国内の取引所でビットコインを購入し、それを送金する

難しくはないので、初心者にも簡単だ。

 

世界最大手 Binance (バイナンス)

中国の取引所バイナンス。

2017年に登場し、瞬く間に世界一となった。

まずその取り扱い銘柄の多さと手数料の安さ。

BNBと呼ばれるトークンも売りにしており、このトークンで取引するとまた更に手数料が安くなる。

日本語にも対応しており、比較的容易である。

 

まずはここから coinexchange.io

コインエクスチェンジも非常に多くのアルトコインを扱っている。

僕はXPコインストロングハンド(SHND)というコインが欲しくてここに登録した。

現在XPは30万、SHNDは700万程持っている。

少々難しくはあるが、慣れるとどうってことはない。

バイナンスではトロンだけしか持っておらず、基本的にはこのコインエクスチェンジを常にチェックしている。

 

KUCOIN

クーコインもかなりの銘柄が揃っている。

僕はここのDENTを購入するために登録した。

 

主要な取引所は大体これらに登録すると間違いない。

草コインへの投資は、Twitterやブログなどで情報収集するといいだろう。

 

最後の紹介はこちら。

最近出来た取引所でまだベータ版なのだが、UPCOINという取引所がある。

現在、500ドルのボーナスが貰えるとの事だが、ネット界隈では「怪しい」との声も。

正直500ドルに惹かれて登録してみたが、正式オープンの4月になってから情報を集めてみようと思う。

一応捨てアドで登録しました。登録しておいて損はないと思うので。

登録には簡単なアンケートがある。

それをクリアすると500ドル分のフィーが貰えるが、まだ使う事は出来ない。

 

 

資産管理のおすすめアプリ

 

最後はアプリの紹介だ。

色んな仮想通貨を持っていると、その管理が面倒である。

いちいちログインして資産をチェックして・・・という煩わしさから解放される。

クリプトフォリオというアプリだ。

これは非常に見やすく出来ており、資産状況もひと目で分かる。

仮想通貨を購入したらこのアプリもインストールしてみよう!

 

Cryptofolio(クリプトフォリオ)

Cryptofolio(クリプトフォリオ)
開発元:ar.inc
無料
posted with アプリーチ

こちらの記事もオススメです


-仮想通貨

Copyright© 生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ , 2018 All Rights Reserved.