日々のちょっと気になる事、気になるモノをピックアップ!

生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ

最安?コスパ重視。セキュリティの見直し!ファイル送信サービス『データ便 for Business』を選んだ理由!

コラム

最安?コスパ重視。セキュリティの見直し!ファイル送信サービス『データ便 for Business』を選んだ理由!

投稿日:

ファイル転送サービス

例えばfirestorageやGiga File便、おくりんぼうに宅ふぁいる便・・・

世間には多くのサービスが存在している。

個人での利用は勿論、ビジネス上でも利用している人は多いだろう。

僕はこのファイル転送サービスを色々と利用してきた。

主には仕事で利用するのだが、これが実は非常に難しい問題なのである

結論から言うと、ビジネスで使うのであれば、「有料プラン」一択なのである。

仕事の大小は関係ない。これは信用の問題なのだ

この記事は日頃セキュリティに関心のある人にとって ではなく、関心があって手頃なサービスを探している人向けだ。

 

事の発端

 

僕はフリーランスのイラストレーターだ。

前職は小さいデザイン会社だったのだが、ある時期を境に有料のファイル転送サービスを使う事になった。

利用していたのは、大塚商会が運営する「どこでもキャビネット

まぁ使いやすいサービスであったのだが、これにしたのは たまたま営業されたかどうかだったと思う。(うろ覚え)

それまでは、各人好きなサービスを利用してクライアントにデータを送っていた。

僕もそこまで気にしなかったので、好きなfire storage を利用していた。

 

大手の広告代理店とも付き合いがあり、それは突然言われたのである。

御社のデータ管理は万全ですか?無料の宅ふぁいる便とか使ってないですよね?

ここで担当者は会議を催し、「やはりお金を払ってでもセキュリティ万全のサービスを使おう」となったのである。

 

事実、大手の企業では無料のサービスは使っていない

自前のサーバーを経由するか、値段の高いファイル転送サービスを利用している。

恥ずかしながら、そこで始めてセキュリティについて考えるようになったのだ。

 

「大手クライアントと仕事をしているから」といった理由でセキュリティを万全に仕事をする・・・のではない。

事が起こってからでは遅く、万が一データが漏洩してしまったりしては、賠償責任の問題にも発展しかねない。

無料も有料も作業としては殆ど同じだ。

でも、その中身が全く違う

 

無料のサービスを使っている会社は非常に多い

中小は勿論、フリーランスも基本は無料のサービスを使っているのではないだろうか。

 

では、有料サービスと無料サービスでは何が違うのだろう。

まず1番の目に見える違いは「広告」だ。

広告がないのである。

なぜこういったサービスは無料で運営出来るのかというと、「広告収入で稼いでいる」からである。

ギガファイル便なんかは一面の特大広告がありますよね。

もし、自分が大手企業でセキュリティしっかりな会社で働いている場合、こんな無料のサービスでデータを送ってこられると、何と思うだろうか。

「何故こんな広告をいちいち見せられないといけないのか」「データは大丈夫だろうか」「セキュリティの観念はないのだろうか」

などと思うのではないか。

 

 

次に「転送容量が多い」「転送速度」「暗号化・ファイアウォールによる より強固なセキュリティ」「専用サーバーを介している」ところにある。

言うまでもなく、有料会員向けのサーバーは無料会員のそれとは違い、専用のサーバーを建てている。

これにより転送速度も速く安定しており、セキュリティの観点から見ても心強い。

サービスによっては、ダウンロード回数を設定できたり、間違えていれば削除する事も出来る。

 

ビジネスと言うのは、言うなれば「信用の売り買い」だと僕は思っている。

僕のようなフリーランスは「信用が第一」だ。

中小企業は勿論、多くはないが大手企業とも仕事をしている。

もし、僕が無料プランを利用していて「はいデータです!どうぞ!!」といってデータを送信していたりすれば、大手企業からしたら何と困惑した話であろうか。

リテラシーが低い人だと捉えられ、仕事は廻ってこなくなるかもしれない。

僕が逆の立場の人間なら間違いなくそう思う。

 

 

じゃあ、有料プランを使おう

 

セキュリティに関して確かに気が変わった。

じゃあ、どのサービスを使おうか。

・・・高い。高すぎる。月額○千円??○万円ってのもある!firestorageは安くても1000円か・・・

となるのだ。

フリーランスや中小企業は固定費はなるべく抑えたいものだ。

 

そこで僕が選んだのは『データ便 for Business』だ。

月額たったの300円(税別)。

決め手となったのはやはり価格とそれに合ったコストパフォーマンス。

そしてシンプルなインターフェイス。

そりゃ高いサービスと比べれば甘々なのは分かっていますが、少なくとも上記に挙げたような懸念点はクリア出来ている。(と思う・・・)

 

本当に色々調べた。

国内も国外も。

一時期は契約しているG suiteのGoogle Driveから共有したりも試したが、これは面倒すぎた。

もっとコスパの高いサービスもあるかもしれないのだが、とりあえずはデータ便が1番であると踏んだ。

ファイルあたりの容量は2GBだ。

PSDなど、高用量のアウトになりがちなものはGoogle Driveからにするとして、まず2GBなら問題ないだろう。

 

月額300円で信用を失わない

という考えならどうだろうか。

 

セキュリティのリテラシーを上げるためにも、担当者・フリーランスや自営業者の人は一度考えてみてはどうだろう。

 

[btn class="big"]データ便[/btn]

 

もしこの記事が面白ければシェアお願いします!

こちらの記事もオススメです


-コラム

Copyright© 生活のなる木 | 生活に彩りをプラスするブログ , 2018 All Rights Reserved.